三次元からの解放

アクセスカウンタ

zoom RSS ガラスの艦隊 第2話レビュー 秘めたる可能性

<<   作成日時 : 2006/04/12 18:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

対談1
ミシェル:ミ

t「ミシェルさん、クレオさんは海賊だったわけですが、あなたは本当に彼が救世主だと思うのですか?」

ミ「あの艦の性能の良さからそう思ったのだが・・・。」

t「するとあなたは乗っている人の人間性など見ずに判断なさったのでしょうか?」

ミ「・・・その・・・直感的に見」

t「あなたは彼に一隻で敵を蹴散らした事に賛辞を送りましたが、その後『たかが一隻で何ができる!』と彼を非難しました。この事に関しては?」

ミ「・・・・・」

対談2
ノヴィ:ノ アイメル:ア

t「劇中でお二人はとても仲が良さそうに見えたのですが、お付き合いしてらっしゃるのですか?」

ノ「え、えと・・・そ、それは」

ア「はぁ!?勘弁してくれよ!!なんであたしがこんななっっっっさけない男と付き合わなくちゃいけないんだよ!!殺すぞ!!」

顔面を殴りつけられる。

t(すでに手が出てるんですけど・・・。しかしこれではっきりした。彼女はツンデレ要素を持っている!!展開しだいでそんな彼女が見れるかもしれん。これは要チェックや!!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガラスの艦隊 第2話レビュー 秘めたる可能性 三次元からの解放/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる