三次元からの解放

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京国際アニメフェア2006 一般公開日1日目

<<   作成日時 : 2006/03/29 07:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

アニメフェア行ってきました。
見たイベントや声優等、感想かきこんでいきますね。

1日目

この日は不幸が重なり一人で出勤する事になりました。orz

会場には2時間前に到着。
メインステージ唯一の要整理券イベント、ブレイブストーリーの整理券を我が物にと思っていたのですが、考えが甘かったようですでにかなりの人が並んでいて、ほとんどあきらめていました。

しかし整理券の配布場所に行ってみるとあまり人は居ず、348番をGET!(メインステージは950席なので結構前め)

るんるん気分でメインステージの席に座り、目的のイベントまでひたすら待ち。
途中プリキュアの着ぐるみショーやこてんここてんこのじゃんけん大会を見せられ、さらに寝ずに来てるのでかなり苦痛でした。

・京都アニメーション 新作アニメ製作発表
<堀江由衣、甲府田マリ子>

始めは「ハルヒ」の紹介だと思っていて、しかも声優出演の予定も書いてなかったのであまり期待してませんでした。

しかしフタを開けてみるとなんとKanonではないですか!Σ(゚Д゚)
あのKIDの名作を、AIRに引き続きまた京アニがやるのかと驚いていると、今度は「出演声優の登場です」とぬかし始め、ほちゃと甲府田が登場。
まわりもびっくりといった感じで、本来だったら堀江のイベントにはたくさん人が来るのに事前告知がなかったためそこまではいませんでした。

けれどもそこは堀江。
あちこちから「ほっちゃーん!」の声。
もちろん俺も(*´∀`)

なんかヒット確実のKIDの名作のアニメをまた同じ会社がやるのを見ると、なんか金のやりとりがあったんじゃねーのと、勝手に想像してしまいました。
京アニ、汚いんじゃない?(けれども流れてたプロモの質が高かったため納得)

とりあえずBS-@でやるな!とTBSでやれ!と声を大にして言いたい。
・・・・・見れないから(´Д⊂ヽ

・コナミオリジナル アニメーション製作決定記念
『声優スペシャルステージ』
<立野香菜子(おとぎ銃士 赤ずきん)、沢城みゆき(おとぎ銃士 赤ずきん)、小坂りゆ(スカイガールズ/OP曲)、後藤沙緒里(スカイガールズ)、牧島有希(ときめきメモリアル)、中尾良平(ときめきメモリアル)>

オリジナルアニメを作るということで、なんかありそうなKanonと違って純粋に応援したくなりました。
がんばってアニメ業界を盛り上げてね。ガン( ゚д゚)ガレ

でてきた声優は沢城とさおりんしか知らないけどまぁ満足。

・avex mode LIVE
<ロードオブメジャー 、朴、LEMON ANGEL PROJECT(小清水亜美、門脇 舞、茅原実里、平間樹里、丸山美紀)、レ・ミィ×コトナ(こやまきみこ、伊藤静)>

最初にロードオブメジャーが登場。
いい席を取ってたのでこんな近くで見れてラッキーと思っていました。

ケタ違いの大音量で演奏を開始。
イベントやってんのてめーらだけじゃねぇんだぞ(゚Д゚)ゴルァ!!
やつらは調子乗ってました。

次に朴さん登場。
ロードオブメジャーより女性の歓声が大きく、これもハガレン効果かなと思いました。
歌は微妙。

次はLEMON ANGEL PROJECT。
アニメは見てませんが、小清水亜美と門脇見れて満足。
特に門脇は髪を茶色にしてから結構好きなので、「まいたー!」と叫んでおきました。(ノ´∀`*)

次はレ・ミィ×コトナ。
伊藤静しか知りませんでしたが、まだ時間があったのでとりあえず視聴。

けれどもキモオタどもはこれが目当てだったらしく男性の歓声が凄く、声優イベントにつきものの奇妙な踊りのする集団が大量発生。
そっちを見てしまう人がたくさんいました。
外人には恐ろしい光景に見えたかもしれませんね。(笑)

歌が終わったあとのトークで司会の芸人の片割れがこやまきみこに「ほんと声かわいいよね〜」を連発。
その後「そんなに引かなくても!」とツっこんでましたが、あれはマジで引いてたと思います。

その後Heart-beat(森久保祥太郎×高橋広樹)、Rickyのライブがありましたがブレイブストーリーの集合時間が迫っていたので途中で抜けました。
本来だったら最後まで見て、その後Soul Linkのイベントで橋本みゆきを見る予定だったのに・・・
(#゚Д゚)<実行委員会のバカヤロー!!集合時間早すぎなんだよ!!

・映画「ブレイブストーリー」スペシャルステージ
<大泉洋、ウェンツ瑛士、斉藤千和、川澄綾子>

最初に大泉が姿を見せず画面のキャラに声を合わせその後、映画のキャラの格好した子供達がでかい箱の周りで曲芸をしていました。
当然そうなると箱の中に大泉がいるものだと思っていると、出てきたのはただ着ぐるみ。
なら着ているのは大泉じゃないかと思っていると、すぐに引っ込んでしまいました。
会場中( ゚д゚)ポカーンですよ。

その後司会のフジテレビの中野アナが「豪華ゲストに急遽おいでいただきました」みたいな事を言うもんだから、お!予定にはなかった芸能人の登場かと思っていると出てきたのは斉藤千和と川澄でした。

もうズっこけちゃいましたよ。
確かに自分はこの二人が目当てでしたけどそんな言い方はないだろ!と、そもそもこの二人は前から出るってHPに出てたじゃないか!と、ウェンツ等目当てで居る人は二人の事しらないだろ!と、豪華というなら映画のチラシに名前のっけろ!(声優の名前は一人もなし)と、心の中でツっこんでました。

二人が引っ込んだ後ウェンツと大泉が登場。
驚いたのはウェンツより大泉の方が女性の歓声がでかかった事。
たしかにトークはおもしろいが顔は・・・。
腐女子は三次元ではイケメンよりおもしろい人がお好き?

このイベントを見てとりあえず言いたい事は・・・中野かわいいよ中野!

・影山ヒロノブ ライブ
<影山ヒロノブ>

やっぱり影山ヒロノブだと一人でも人集められますね。
サイリューム振ってる割合は一番多かったです。

・マジカノ
<金田朋子、クローバー、野川さくら>

本日一番楽しみにしていたイベントです。
考えることは皆いっしょか、凄い人気でした。
並ぶ列がステージの横から外まで伸びていて絶望的だと思っていたのですが、他の所と違ってなぜか前の人たちが座ってくれてバッチリみる事ができました。

司会は金朋とAT-Xの人。
なぜか金朋はよく司会をやりますよね。
必ず暴走するのがおもしろいからでしょうか。

今回もやってくれました。
最初にクローバーが登場したのですが、金朋は曲を「マジスキ」と紹介。
慌ててAT-Xの人が訂正。
その後も台本の読むところを間違えては訂正され、急に自分の生活の事を話し始め、番組とは関係のない歌を歌い、しまいには田中邦衛や金八のモノマネをする始末。
さすが金田先生、最強っす!
共演者は皆苦笑いしてたっす!

金朋もかわいかったのですが、初めて見た井ノ上奈々がかなりかわゆかったです。

・スタジオディーン
<片霧烈火>
途中から鑑賞。
ひぐらしのプロモが流されてました。

原作では絵はヘタクソでしたが、アニメでは普通に綺麗でした。
というか原作の質でアニメやったらネ申。

原作では沙都子が好きですが、アニメではレナもいい感じでした。

気になったところは、原作では鬼隠し編と言われるストーリーの撲殺シーン。
血の飛び散り方とか、凶器で殴ってる人物の影の動き方がなんか引っかかりました。
厳しい見方かもしれませんが、あそこは修正してほしいです。

その後片霧烈火が登場。
この人はエロゲの曲を歌ったりしている人で、声からは綺麗めなお姉さん、名前からは女子プロレスラーのようながっちりした人と勝手に想像していたのですが、姿を見て思った一言↓

「ピザかよwww!!」

ピザでした。
その後のライブは目を瞑って聞きました。

・まじぽか トークショー&ライブ
<斎藤桃子、平野綾、生天目仁美、明坂聡美、妖精帝國、のみこ>

プロモを見ながら声優がコメントするお決まりパターン。
生天目はキャラショの時みたく、ゆるくやってました。

その後ライブだったんですが、これがまた強烈。

最初はOPを歌う妖精帝國。
雰囲気はアリプロでしたが、その後がktkr。
ボーカルの子が自分は妖精だと言い、キーボードを演奏していた男性は妖精見習いと言っていました。(;´Д`)
そして去り際に「あなた達に妖精の御加護がありますように」みたいなこといってました。
( ゚д゚)ポカーン

気になってググって見たところボーカルはゆいと言い、どうやら伊○ゆいのようです。(D.C.で水越萌役)
そして電気式華憐音楽集団というグループとも関係があるようです。

次にEDを歌うのみこ。
歌ヘタクソス、顔ワロスと最強装備。
番組に出演しているならまだしも、なんでこれがED歌うんだよ。
エロゲの曲だとしても底辺レベルだろこれは、って感じでした。
ま、それがいいんですけどね(*´∀`)

1日目はこんな感じ。
一人だったけどイベント回る事に追われたせいか、あまり寂しさは感じませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京国際アニメフェア2006 act2
とりあえず、3日前の出来事ですが、すべてをまとめようかなと。 唐突ながらいきなり入場したところからはじめよう(笑 ...続きを見る
さくらと月と流星群 
2006/03/30 03:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京国際アニメフェア2006 一般公開日1日目 三次元からの解放/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる